スポンサーサイト

  • 2009.06.11 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


鼻 フック〜鼻フックの利用方法、そしてあんなことにも・・・

鼻フックとは


鼻フックとは、鼻にひっかけて、ブタのような鼻にする道具あるいはその行為
のことをいいます。本来行為そのものは「鼻責め」といわれています。鼻フック
は、テレビ番組の罰ゲームやSMプレイなどに用いられるようです。肉体的な痛さ
よりも、ブタのように醜くなった顔と元の顔とのギャップを楽しんだり、醜い顔
にされることにより感じる羞恥心を刺激することを目的とする場合が多いように
思えます。
「顔が命」の人にとっては、裸を見られるよりも恥ずかしいという人もいますが
、自分の顔が変形されてもあまり羞恥心を感じない人にとっては、あまり意味の
ない行為でもあるでしょう。最近は、変顔が流行していることもあり、SMプレイ
としてよりも単なるお笑い芸としてとらえられることもありますが、SMもののAV
作品などでも数多く取り上げられています。ちなみに芸能人では、松本人志(ダ
ウンタウン)、大槻ケンヂなどが鼻フック好きであることを公言しています。


鼻フック以外のパーティーゲーム


パーティーゲーム(party game) とは、宴会やパーティなどで行われる、多人
数が集まって楽しみながらプレイするゲーム(遊戯)のことをいいます。また、
そのような遊び方のできるコンピュータゲームのことをも指す場合も。コンピュ
ータゲームでの代表的なパーティーゲームとして、多人数でプレイできるミニゲ
ームが多数収録された「マリオパーティ」シリーズ(任天堂)などが有名です。


「道具を使わないゲーム」


  • らかんさん(系)

  • せんだみつおゲーム

  • 牛丼ドン

  • 古今東西(系)

  • 山手線ゲーム

  • 魚蝶木

  • フルーツバスケット

  • ジェスチャーゲーム

  • 椅子取りゲーム

  • 伝言ゲーム

  • しりとり

  • フラッシュ

  • マジカルバナナ


「道具が必要なもの」


  • グリード

  • 人生ゲーム

  • UNO

  • ジェンガ

  • ツイスター

  • ライアーズダイス(ブラフ)

  • ピクショナリー

  • 双六

  • 福笑い


鼻フックが罰ゲームになるかもしれない、王様ゲームについて



王様ゲーム(おうさまゲーム)はパーティーゲームの一種です。ランダムに決
まった「王様」が出した命令(罰ゲーム)を、これまたランダムに決まった参加
者が行うという、ギャンブル性を持ったレクリエーションとして今では定番のゲ
ームとなりました。平成期の日本では大学生の合コンなどで密めやかに行われる
遊びと認識されていますが、小中高生が修学旅行等のイベントで行うゲームとし
ても定番となりつつあるようです。


・王様ゲームの参加者
通常、5〜10人程度。参加者は「男性・女性」「先輩・後輩」「若い人・最近物覚
えが悪くなった人」など、立場や発想・目的の違う2〜3集団に別れていると盛り
上がるでしょう。


・王様ゲームで用意するもの
1 くじ
割り箸などの一方の端に、特定のルールに基づいて文字等を書き込んだもの。籤
の数は参加者数と等しく、うち1つには「王様」もしくはそれとわかる印がつけら
れ、残りの籤には1から始まる連番の数字が書き込まれています。籤を配布する際
には当然ながら文字が見えないようにしなければなりません。
2 酒
王様ゲームでは、参加者のノリが重要となります。全くのらない人物が一人でも
いると、それだけで失敗してしまう非常にシビアなゲームなので注意しましょう
。なお参加者に未成年者が含まれる場合は、酒とは別に清涼飲料水を準備してく
ださい。典型的な形式では、以下の手順の繰り返しでゲームが進行されます。


・王様ゲームの進行方法


  1. 参加者が各自、籤を引きます。 全参加者の「王様だ〜れだ?」などの掛け声
    にあわせ、王様籤を引いた人が名乗り出ます。

  2. 王様は「○番が○で○○をする」「○番と○番が○○をする」などの「命令
    」を出さなくてはいけません。

  3. 指名された者は「○番だ〜れだ?」の掛け声にあわせ名乗り出て、命令内容
    を実行するのが決まり。

  4. 籤を回収します。


この仕組みでは命令の対象者が誰になるかが全く分からないため、王様の想定と
まるで違う人物に当たってしまうことも日常茶飯事。このため、マジメな子が変
なモノマネをしたりするなど、ギャンブル的な面白さが王様ゲームの魅力ではな
いでしょうか。ある回の王様が次回も王様になる確率は低いため、あまり盛り上
げすぎると自分に災禍が降りかかってきたりもします。しかし、前の王様にされ
た仕打ちを返してやろうと図った命令は、大抵の場合無実の別人を巻き込んでし
まうという、悲しい事実もあるようです。


・王様ゲームの代表的な罰ゲーム

1 なんとなく恥ずかしいもの
「尻文字」「3回廻ってワン」など。これらは普通の罰ゲームとして使うと白ける
だけですが、誰に当たるか分からない王様ゲームでは「まさかあの人が!!」とい
う意外な組み合わせになる可能性があるため、序盤には意外と有効となるようで
す。
2 苦労・苦痛
「腕立て○回」「デコピン」など。万人分け隔てなく有効な罰ゲームですが、デ
コピン対象者が女の子だったりすると、執行者の指にかける力はどうしても弱く
なってしまうのが実情のようです。しかし、王様の命令なのだからいくら女の子
とはいえ平等に、同じ強さでデコピンしなければならないでしょう。
3 金銭・損害
「今日の割り勘2人分担当」「ケータイ水没」など。被害が甚大な割にイマイチ盛
り上がり度が低い傾向が見られます。
4 接吻系
「ポッキーゲーム」「ベロチュー」など。当然同性同士で当たった場合のショッ
クは大きいようですが、盛り上げるためにはどうしても必要なプロセスとなりま
す。
5 性的なもの
このゲームの存在事由。「脱ぐ」「見せる」などの裸系、「舐める」「揉む」な
どの行為系に大別されます。女性参加者を中心にこの手の罰ゲームには敏感な者
が多いので、王様はしばしば「じゃあ、3秒で」「脱ぐのは一枚でOK」などの党内
調整作業に追われるでしょう。


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM